ブログ

家庭菜園自然農 初級者-13

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2022.1.16
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

年が明けて一段と寒くなってきました。ところで、まだまだ地力の弱いこの2坪菜園、最近「このまま草を敷き重ね続けても自然農に近づくのは難しいのではないか・・」と考えていました。一番の理由は「敷き草の絶対量が少ない」ことです。

敷き草の量が少ない

自然農農家さんの動画などを見ると、畑の草は圧倒的に大量、草の種類もセイタカアワダチソウやイネ科の硬めの草が多く見受けられます。畑に比べたら住宅街の庭(親せき宅)では草の量が絶対的に少なく、イネ科の草はメヒシバ程度です。

この程度の草を重ね続けても、はたして地力ある土に到達するだろうか・・。畑とは環境の異なる住宅街の庭では、何らかの工夫が必要ではないか・・と考えました。

そこで、できるだけ人為的にならない工夫を考えた結果〈庭木の剪定枝と、細かい木片(杉薪・竹を手斧でチップ状に)〉を、敷き草の下に潜り込ませてみることにしました。炭素率の高い枝や木質チップなどで糸状菌が増える環境にする、菌ちゃん先生や炭素循環農法を参考にしています。

枝や敷き草の量が少ない

糸状菌(キノコ菌)は雨が多いと窒息してしまうとのこと、プラスチック・ビニール資材は避けたいところでしたが、当面は大きなゴミ袋で雨よけのマルチをしました(自然の資材で雨よけマルチを工夫したい)。

1ヵ月ごとに、土の様子を観察します。

家庭菜園自然農 初級者-12

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2021.12.30
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

暮れになって、本格的な冬の寒さになってきました。寒さとともに、まだ地力が弱いせいか、ニンニクの葉の力強さがなくなってきたように見えます。

ニンニク
ニンニク

米ぬかの補いも考えましたが、年が明けたら別の対策を試すことにしました。

エンドウ豆 防寒

年末年始は寒波が厳しいようなので、エンドウ豆だけ風よけをしてみました。

家庭菜園自然農 初級者-11

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2021.11.21
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

ニンニクはどうにか成長しています。ただ、葉の緑が薄かったり、葉に力がないように見える所があります。最近

ニンニク 植え付け

お手本にしている島の自然農園さん動画によると、ニンニクは、寒くなる前に葉っぱをある程度大きくしておくと、のちのちニンニクの膨らみが良いとのこと。農園さんは米ぬかで補いをされていました。そこで真似をして、フジの落ち葉で腐葉土作りをしている所の、下の土を一つかみずつ、ニンニクの周りに置いてみました。効果は出るでしょうか。横に出てきたグリーンピースと一緒に、元気に冬越ししてほしいです。草マルチをもっと厚めにしたいものの、草が少なくなってきました。

家庭菜園自然農 初級者-10

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2021.10.24
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

9月に撒いたニンジン・小松菜・山東白菜は・・すべて跡形もなく消えました(;´Д`)。まだ地力が弱くて野菜も弱いのだろうと思いますが、それにしても今年は、モンシロチョウの小さな青虫がとても多かった気がします。気を取り直して

だいぶ気温が下がってきた1週間前、ニンニクを計48片 植えました。
ニンニク 植え付け
ニンニク 植え付け

5月に初収穫したもの1玉+種用1玉+スーパーで購入した7玉。種用以外は青森産(ホワイト6片?)のため、気温が20℃辺りに下がってから植えたところ

ニンニク 発芽

無事、すべて発芽しました。お手本にしている島の自然農園さん動画で、ニンニクは地力のある表層近くに植えたほうが良い、とのこと。できるだけ浅めに植えました。

家庭菜園自然農 初級者-09

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2021.9.19
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

9月に入って猛暑→肌寒→暑さの戻り、と目まぐるしい気温です。自然農初級者菜園でいちばん元気なのは「ほぼ自生化したニラ」です。

ニラ

初級者は「自生もの」を増やそうと一昨年、購入ニラ苗を2つ植えました。昨年まではサビ病が出たり今ひとつ健康的でなかったので、風通しをよくして草マルチを増やしてみたところ、今年は葉もきれいで、どんどん増殖してきました。次は、ネギの自生化に挑戦中です。

小松菜・山東白菜

ニンジンにつづいて、小松菜と山東白菜が芽を出しました。虫にすぐに食べられるので(;´Д`)「スイミー」のように密集させてはどうかと、試しに超密で蒔いてしまったら、、超密過ぎました。。

家庭菜園自然農 初級者-08

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2021.8.30
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

残暑もなかなか収まらず、8月は菜園作業も週1日1時間程度。ほとんど、草を刈っては畝に敷く草マルチ作業をしました。数日前、ナスとピーマン以外は土に還そうと片づけて、カラカラに干しておいたので
 
草マルチ
 
これも小さめに切って、畝に敷き重ねてみました。

豆科の作物を植えた後は土が豊かになるとのこと。ツルボケ(;´Д`)だったインゲンを下のほうだけ残して片づけて、株元に6日ほど前

インゲンの後にニンジン

ニンジンの種を蒔きました。雨が降らず猛暑の日々、親類が夕方に水を撒いてくれたおかげで

にんじん発芽

敷き草の間から発芽していました(^^)。まだ虫が多いのでインゲンに隠れながらどうにか育ってくれますように。インゲン後の残りの部分は、10月にまたニンニクを植えようと思います。

家庭菜園自然農 初級者-07

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2021.7.31
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

猛暑。自然農初級者の菜園は全体に「収穫ぼちぼち」状態です。

相模半白キュウリは、4苗で約20本収穫後、実が大きくならなくなり、うどん粉病もつづいたため、土に還しました。
 
ステラトマトは、実もよくついて暑さで赤くなってきました。ただ、赤くなるとカメムシが目ざとく吸いにやってきます(;´Д`)。直播き・夏節成胡瓜は元気はよいものの、数本収穫後、実が大きくなりません。
夏節成胡瓜
 
インゲンは、葉っぱはやけに旺盛、花が少ない・・これは、いわゆるツルボケ状態では?
インゲン
ここは、昨年 親類が植木を伐った後の一角で、冬に落ち葉・刈り草・米ぬかを多めに撒いたところ。インゲンには養分過多だったのかと思います。
 
ピーマン
今のところ、どうにか収穫が順調なのは、購入苗ピーマン2本。
ピーマン
 
まだまだ道半ば。今はとにかく草を刈っては敷き重ねる草マルチに励んでいます。
草マルチ

家庭菜園自然農 初級者-06

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2021.7.5
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

最近、とても参考にしている動画「島の自然農園さん
 

梅雨の長雨がつづく毎日。5日ぶりに覗きに行くと、夏草の勢い旺盛。終始、刈っては株元に敷き重ねました。

相模半白キュウリ 収穫。まだいくつか収穫できそうですが、葉がうどん粉病(自作苗4本とも)で、
相模半白きゅうり

やはり苗が強くない様子です。収穫の無理強いせず、2週間前に早めに摘心、この日は葉もだいぶ掻きました。

 
直播き・夏節成胡瓜
5月下旬に直播きした2本、自作苗より成長が早いです。ただ、こちらもうっすらうどん粉病の気配。
夏節成胡瓜
夏節成胡瓜
1本は、支柱を立てる前に、地這いになってしまったので、下に刈草を敷いて、試しにそのまま成長してもらうことにしました。

 
ステラトマト
自作苗2本、実はまだ青いです。こちらも、早めに目の高さで摘心して、わき芽を1、2本伸ばしてみています。
ステラトマト

 
ピーマン
購入苗2本、5月下旬の植え付け後、葉をみごとに虫に食べられて、半分あきらめていましたが、
ピーマン

 
ナス
購入苗1本、植え付け後、ピーマンよりさらに虫に食べつくされて、これはもう・・でしたが、
ナス
ナス
島の自然農園さんのナス動画を参考に、他の苗より多めに草を敷き重ねてみています。

 
オクラ
オクラ
発芽しましたが、育つでしょうか。

 
自然農 初級者は、とにかく草を刈っては敷き重ね(草マルチとも言うそうで)をつづけています。今年より来年。

こぼれ種の赤紫蘇。こちらも、5月ごろ食べつくされた後(今年は大葉も)、復活です。
赤紫蘇

家庭菜園自然農 初級者-05

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2021.6.12
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

秋に初めて植えてみた(鉢・地植え)ニンニク、収穫してみました。みんな小粒でしたが、無肥料・無堆肥、フジの落ち葉・刈り草を重ねただけでニンニクが育った、ことに妙に感心しました。
ニンニク
ニンニク
ニンニクの葉はキュウリの草マルチに。地植え残り3本、しばらくおいてみることにしました。

相模半白キュウリ
ウリハムシにかじられながらも、どうにか!
相模半白きゅうり

直播き・夏節成胡瓜
1回目、2回目蒔きともに、こちらもどうにか!
夏節成胡瓜
夏節成胡瓜

家庭菜園自然農 初級者-04

家庭菜園 自然農初級者ブログ

2021.6.5
親せき宅で拝借中「2坪菜園」

前回投稿から約1ヵ月。週2ペースで、菜園へ自転車を飛ばしていました。

ステラトマト
定植後の冷たい雨のせいか葉が弱々しく、虫に食べられたりで心配でしたが、大きくなってきました。1本は、先端を虫にかじられ折れました( ゚Д゚)が、脇き芽が伸びてきました。
ステラトマト

相模半白キュウリ
定植後、4本とも葉に白い傷が点々と出てきて弱々しく、がっくりしていましたが、少し持ち直してきたのか?でも、
相模半白きゅうり
相模半白きゅうり

さっそくウリハムシにかじられ始めています。葉色が薄かったので、落ち葉層の上に、冬のフジの葉の堆肥状部分を軽く撒きました。草も刈っては根元に重ね置き。
相模半白きゅうり

半白キュウリ苗がどうも心配で、5月下旬から直播き(夏節成胡瓜)もしてみました。1回目は、3つのうち1つウリハムシにかじられつつ残っています。2回目は発芽中。
夏節成きゅうり
夏節成きゅうり

インゲン発芽。秋に初めて植えたニンニクは、もう少し枯れたら収穫なのでしょうか。
つるありインゲン
ニンニク