ブログ

家庭菜園自然農 道半ば-06

自然農菜園 道半ば

 
2021.7.5
親せき宅で拝借中「3畳半菜園」

最近、とても参考にしている動画「島の自然農園さん
 

梅雨の長雨がつづく毎日。5日ぶりに覗きに行くと、夏草の勢い旺盛。終始、刈っては株元に敷き重ねました。

相模半白キュウリ 収穫。まだいくつか収穫できそうですが、葉がうどん粉病(自作苗4本とも)で、
相模半白きゅうり

やはり苗が強くない様子です。収穫の無理強いせず、2週間前に早めに摘心、この日は葉もだいぶ掻きました。

 
直播き・夏節成胡瓜
5月下旬に直播きした2本、自作苗より成長が早いです。ただ、こちらもうっすらうどん粉病の気配。
夏節成胡瓜
夏節成胡瓜
1本は、支柱を立てる前に、地這いになってしまったので、下に刈草を敷いて、試しにそのまま成長してもらうことにしました。

 
ステラトマト
自作苗2本、実はまだ青いです。こちらも、早めに目の高さで摘心して、わき芽を1、2本伸ばしてみています。
ステラトマト

 
ピーマン
購入苗2本、5月下旬の植え付け後、葉をみごとに虫に食べられて、半分あきらめていましたが、
ピーマン

 
ナス
購入苗1本、植え付け後、ピーマンよりさらに虫に食べつくされて、これはもう・・でしたが、
ナス
ナス
島の自然農園さんのナス動画を参考に、他の苗より多めに草を敷き重ねてみています。

 
オクラ
オクラ
発芽しましたが、育つでしょうか。

 
自然農 初級者は、とにかく草を刈っては敷き重ね(草マルチとも言うそうで)をつづけています。今年より来年。

こぼれ種の赤紫蘇。こちらも、5月ごろ食べつくされた後(今年は大葉も)、復活です。
赤紫蘇

家庭菜園自然農 道半ば-05

自然農菜園 道半ば

2021.6.12

梅雨前の夏日、温暖化の不安。「ベランダ鉄びん・鍋」今年も初出動してみました。夏の小省エネ・太陽光でぬるま湯沸かし。洗濯(過炭酸)・料理用に、思いのほか使えます。
太陽光で湯沸かし
 
親せき宅で拝借中「3畳半菜園」

秋に初めて植えてみた(鉢・地植え)ニンニク、収穫してみました。みんな小粒でしたが、無肥料・無堆肥、フジの落ち葉・刈り草を重ねただけでニンニクが育った、ことに妙に感心しました。
ニンニク
ニンニク
ニンニクの葉はキュウリの草マルチに。地植え残り3本、しばらくおいてみることにしました。

相模半白キュウリ
ウリハムシにかじられながらも、どうにか!
相模半白きゅうり

直播き・夏節成胡瓜
1回目、2回目蒔きともに、こちらもどうにか!
夏節成胡瓜
夏節成胡瓜

家庭菜園自然農 道半ば-04

自然農菜園 道半ば

2021.6.5

親せき宅で拝借中「3畳半菜園」

前回投稿から約1ヵ月。週2ペースで、菜園へ自転車を飛ばしていました。

ステラトマト
定植後の冷たい雨のせいか葉が弱々しく、虫に食べられたりで心配でしたが、大きくなってきました。1本は、先端を虫にかじられ折れました( ゚Д゚)が、脇き芽が伸びてきました。
ステラトマト

相模半白キュウリ
定植後、4本とも葉に白い傷が点々と出てきて弱々しく、がっくりしていましたが、少し持ち直してきたのか?でも、
相模半白きゅうり
相模半白きゅうり

さっそくウリハムシにかじられ始めています。葉色が薄かったので、落ち葉層の上に、冬のフジの葉の堆肥状部分を軽く撒きました。草も刈っては根元に重ね置き。
相模半白きゅうり

半白キュウリ苗がどうも心配で、5月下旬から直播き(夏節成胡瓜)もしてみました。1回目は、3つのうち1つウリハムシにかじられつつ残っています。2回目は発芽中。
夏節成きゅうり
夏節成きゅうり

インゲン発芽。秋に初めて植えたニンニクは、もう少し枯れたら収穫なのでしょうか。
つるありインゲン
ニンニク

家庭菜園自然農 道半ば-03

自然農菜園 道半ば

2021.5.4

親せき宅で拝借中「3畳半菜園」

相模半白きゅうり苗 4つ 定植。『幼苗のほうが、特に自然農では根が活着しやすい』とのこと、早く植えないとと焦りつつ最低気温も心配で、ようやくでした。

キュウリ定植

大きくなるまで、風・ウリハムシよけにネットで周りを囲って、育苗ポット時のネギとは別に、定植位置に葉ネギの根(スーパーで買ったネギ利用)も事前に植えておきました。
キュウリ定植

2021.5.8

ステラトマト苗も まずは2つ 定植。

ステラトマト

キュウリと同じく、大きくなるまで、風・虫よけにネットで周りを囲って、そばに葉ネギの根(スーパーで買ったネギ利用)も事前に植えておきました。
ステラトマト

トマト苗は、第一花が咲いてから定植がよい、と書かれていましたが、苗の老化が気になって植えてしまいました。

無事に育ってくれますよう。

家庭菜園自然農 道半ば-02

自然農菜園 道半ば

2021.4.29

親せき宅で拝借中「3畳半菜園」

〈菜園の土を使った育苗〉は、土が固くなる・発芽や成長が芳しくない、の失敗つづきだったので避けていましたが・・数年ぶりに挑戦しました。失敗しないよう、あれこれ考え策を練った(↓4対策)結果、どうにか

育苗

1.〈3月中旬〉冬に撒いた刈草+落ち葉下の、養分ありそうな表面の土+少し掘った土をポットに、

2.土が固くならないよう表面を落ち葉で覆い、薄手の黒ポットは二重に、
育苗

3.「ネギの根が良い」情報から、各ポットにネギ種も下ろし、

4.発芽時の保温〈再現〉お湯を入れた水筒(景品の水筒は表面が熱くなって使えずリサイクルに出す予定が、まさかの育苗具に)
育苗 保温

育苗難関通過で一安心しました。苗の種は

「相模半白きゅうり」「ステラトマト」。数年前、直播きで奇跡的に育ちおいしかったので再挑戦しました。
育苗 種

次の難関は、定植です。

家庭菜園自然農 道半ば-01

自然農菜園 道半ば

2021.4.29

親せき宅の庭を拝借中「3畳半菜園」は、自然農(不耕起・無肥料)をお手本に始めましたが、うまく育たない年が続きました。ここ2年ほどは都合で手入れもできず、

ついに昨年(2020)秋、これではだめだ!と「菜園改革」はじめました。かずかずの反省点もふまえ、まずは

「畝を広めに立てなおす」「地表に刈り草を重ねる」から試すことにしました。

11月:細い3畝→広め2畝に作りなおし、
12月:刈り草少+菜園横の「フジ」の落ち葉を撒き、
自然農道半ば 三畳半菜園

2月 :1ヵ月嫌気発酵させた米ヌカを撒きました(生ヌカはやめてみました)。
自然農道半ば 三畳半菜園自然農道半ば 三畳半菜園

約5ヵ月経ち、落ち葉は少しほろほろしてきました。数年前に種まきした三つ葉がぽつんと出ています。