地元の森の木屋 マチモリ 相模原市
地元の森の木・木材
樹齢100年 ヒノキの枝
樹齢100年 ヒノキの枝
樹齢100年 ヒノキの枝

ときどきお邪魔をする森の事務所は、
奥に深い緑の裏山がつづき、木々が揺れる風の音、小さな沢の流れる音だけが聞こえます。晴れた日でも空気がしんとしていて、ふっと時間が止まるような静けさ。お邪魔するたび、身体の空気が山の空気に入れかわる、清清しさを感じます。

樹齢100年 ヒノキの枝

その日、その沢のそばで 森のベテラン社員さんが
なにやら黙々と木の皮をむいていました。

樹齢100年 ヒノキの枝

ヒノキの枝の皮でした。

なんと、きれい。
ごつい樹皮を気持ちがいいほどにシュルッシュルッとむかれた枝は、スルリとした絹のような肌があらわれました。少しドキッとするような白い樹肌です。

「すごい、、それどうするんですか?」と伺うと
「これ? これ、結構 隠れた人気モノなのよ」
「へぇー。何だかやけに、ほしいなぁー」

「へへへー。でもねぇ、これ結構手間かかるんだよねぇ、
 皮がむけるまでに沢につけておいたりね。
 だから、あんまりしないのよ、ときどきしか。
 下、下 見てみてよ、もうひとり頑張ってるでしょ」

言われて沢の下を覗くと・・

樹齢100年 ヒノキの枝

たしかに、こちらもベテラン社員さんが
皮をむいたヒノキの枝を沢の水につけて、丁寧にみがいています。磨くというよりも、なでる。水につかった樹肌はますます なめらかさを増し、ますますドキリとする質感です。

「きれいでしょー。きれいなんだよなー」
「ほんとうにねぇ。きれいだなぁ」

「でも、まだこれで終わりじゃないんだよね、
 これからしばらく ぬめり を取らないと」

なるほど、これほどの滑らかな質感は、そのぬめりによるもの。数日間は、この沢の水に静かにつけておいて、ようやくその美しさが保てるようになるとのことです。

樹齢100年 ヒノキの枝

数日後、水からあがって、それからまたじっくり乾くまで静かに待って、ようやく出来上がり。
そうして仕上がったヒノキの枝がこちら。

手に取ると、身がつまったずっしり感。
うかがえば「樹齢 数百年の大木」の枝なのだそうです。

樹齢100年 ヒノキの枝

余計なもの、無駄なものがすっかり取り去られ、残ったのはどこまでもなめらかな美しさだけ。触れると、赤ちゃんのほっぺたのような質感です。

ヒノキは柱や板でしか目にしたことがなく、枝がこんなにもいい素材になるとは、もちろん、これだけの樹齢だからこそ。そして森ではたらく人の知恵と、手間を惜しまずできたもの。それゆえ「ときどき」だけのお宝です。

ドアの取っ手にしたら、開けるたびにこの滑らかさに触れられますね。どこまでも滑らかで、椅子や、ベビーベッドにもぴったりかもしれません。

100年森を生きてきたヒノキ。
今回、すこし分けていただきました。数は限りがありますが、ご希望の長さにカット、太さもお選びいただけます。

kinu-hinoki 樹齢100年 ひのき(檜)枝

5,100円(税込・送料別)/1本
約120~150cm  直径 約7~9cm   

◆2本以上ご購入 4,500円(税込)/1本

◆ご希望の長さにカットもいたします(4本まで無料)
現地(相模原市緑区)お引取りご希望の場合、ご相談ください。

■商品について■
樹種:ヒノキ(檜)の枝
産地:相模原市内の森林
乾燥:自然乾燥 済
塗装:無塗装

■ご用途 提案■
どこまでもなめらかな触れごこち。
ドアの取っ手・椅子のひじ掛けなどにいかがでしょうか。
お部屋や店舗空間のディスプレー用にもおすすめです。


■ご案内・ご注意■
※ご購入前に、実際の商品確認をご希望のお客様は、ご相談ください。
※天然木のため、使用環境により状態が変化する場合があります。
※写真は、実際の商品との差異(色合いがないよう留意していますが、
 お使いの端末・モニターなどによっても表示の様子が異なります。
 あらかじめご了承ください。

上にもどる